情報公開

先進的な取り組み Ⅱ

安全対策

先進的な取り組み Ⅱ
ドライババーのその朝、その時の健康状況把握で点呼の高度化を

スマホ活用で血圧、心拍、睡眠検測を 点呼時双方(乗務員と点呼者)が、表示される数値を確認へ。

従来の健康診断結果、
サス診断(睡眠時無呼吸症候群)/MRI 診断/治療中の追跡も共用。
 
蓄積データもその場で適時時参照へ。

第一ステップ
 5人のドライバーと内勤1人の6台。
テスト運用を開始し1ケ月経過し、検証済みへ。

第二ステップ
 全ドライバ-への拡大
携帯電話利用者へのスマートフォンへの切り替え対策講じたうえで。

第三ステップ 
 ガイドも対象:検討 
 201812
 
2019.1月からは健康状況の捕捉作業の視覚化で 曖昧さを消す努力で精度向上へ